2011年03月18日

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙406〜410

柏木由紀406 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀406 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀407 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀407 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀408 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀408 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀409 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀409 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀410 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀410 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[人物]
人見知りでマイペースな性格をしている。また高橋みなみや仲谷明香、米沢瑠美などからは、「芯が強い」、「絶対にぶれない芯が心の奥にある」と言われている。
自他共に認める雨女である。
料理が苦手で、17歳になってはじめて鶏卵を割れるようになった。また、『AKBINGO!』(2009年8月27日放送分)では生卵の殻を菜箸で剥き、司会のバッドボーイズにツッコまれたことがある。
よくメンバーに私服やジャージがダサいことを指摘される。本人も地味であることを自覚している。
同じジャージを中学2年生からずっと使用していたり、同じレッスン時の靴を約3年半の間、ボロボロになったところを縫って修理しながら履いていたりと、貧乏性な一面がある。また携帯電話も同じものを約4年間使用している。
憧れのアイドルは松田聖子と松浦亜弥。
元モーニング娘。の石川梨華の大ファンであり、将来子供につけたい名前も「梨華」である[要出典]。女性アイドルが大好きであり、自身の将来の夢は「一生アイドル」。
趣味は、音楽鑑賞、カラオケのほか、折り紙、塗り絵、けん玉、デザイン文字の模写。本人曰く「手先を使う単純作業が好き」、「1人遊びが好き」。また、卓球も好きである。
カラオケは友達やメンバーと行くのが苦手で、基本的に母親としか行かないが、宮澤佐江とは時々行くことがある。
特技は、リコーダー・トロンボーン演奏、音ゲー、タイピング、とうもろこしをきれいに食べること。
長い移動時間が好きである。
好きな男性のタイプはピンクの似合う人。
好きな食べ物にスイカやサーモンなどを、嫌いな食べ物にニンジンや牛乳、セロリなどを挙げている。
前髪をイジるのが癖であるが、本人はそれを指摘されるまで気付いていなかった。
口癖は「本当に!?」「なるほど」に加え、「さぁ、さぁ、さぁ、さぁ」・「まぁ、まぁ、まぁ、まぁ」など、擬音を4つ重ねて言うことが多く、これらの口癖には本人も気づいている。
小学生時代は吹奏楽部に所属しており、トロンボーンの担当であった。『AKB48 チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演』でも、トロンボーンを担当していた。その後、中学生時代は帰宅部で、高校入学後は吹奏楽をしたかったが、病弱のため部活には入らなかった。
中学校3年生の時点での握力は7kgだった。16歳時点では23kgだった。
本人は「運動は苦手」と公言しているが、『週刊AKB』で2010年5月に放送された「春の体力測定」の企画では、18人中反復横跳びで3位タイ、立ち幅跳びで2位タイ、50メートル競走で4位に100分の1秒差で5位、その他の競技でも平均以上を記録し、総合成績では4位となった。また『AKB48ネ申テレビSP版 チーム対抗! 春のボウリング大会』(2010年4月30日)では、ストライクを出したり、ベビースプリットをクリアするなど、人生で3回目のボウリングにして終始安定した投球をした。
走り幅跳びの鹿児島県代表に選ばれたことがある。
自宅が大好きで、仕事の合間の10分でも帰宅したいほど。他人を自宅に入れることや、他人の家やホテルに外泊することが嫌いで、仲の良い片山陽加でさえも、自宅には10分も入れなかった。
メールのやり取りが好きではなく、メンバーからのメールを受信から40分後に返信したり、自ら疑問形のメールを送信しないようにしている。メンバーからのメールに返信しないことも多々ある。ただ、メンバーの誕生日には自らメールを送信することもある。
幼稚園に入る際、「あのかわいいバスに乗れなきゃ生きてゆけない」と駄々をこね、その通園バスを運行していた音楽専門の幼稚園に入園した。その幼稚園時代の歌やダンスの学習成果をAKB48で活かしている。
肩関節が柔らかい。
肘の皮フェチである。
鳩が苦手。
昔、サッカーを習ってたことがある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。