2011年02月24日

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙96〜100

柏木由紀96 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀96 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀97 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀97 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀98 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀98 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀99 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀99 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀100 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀100 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2010年}
8月4日の『リッスン?』にて、喉を痛め声が出せない状態である事が判明。その日は番組の途中で、『明日までもうちょっと。』で何度も競演している文化放送アナウンサーのK太郎が、のど飴の差し入れに来てくれたで、そのまま柏木の代わりに進行を務めた。その後も自身のDVD発売記念イベントや番組収録などでまとも休む事は出来なかったが、10日の『ひるおび』のみ休んだ。
9月8日、フレンチ・キスとしてCDデビュー。発売記念イベントの合間の取材では、ユニット名にちなんで「キス」の話となったが、そこで柏木は「最近メンバーとしかしてない」と語った。
9月21日、じゃんけん選抜については「選抜には入りたいけど、結構さめているタイプなので、センターは別に…」。本番では1回戦で負けてしまい、2008年1月の7thシングル『ロマンス、イラネ』以来、11作ぶりに選抜落ちとなった。
メンバーにはいつも同じワンピースを着ているため、いわゆるダサキャラ扱いを受けていたが、最近はファッション関係に力を入れている。やっぱり「みんなに混じりたい」らしい。ネイルも始めたが、高橋みなみとはそういう事はやらないという仲間だったらしく(あくまで高橋の意見。柏木は覚えてないとか)、裏切り者扱いされている。
恋愛禁止を掲げながら、次々とスキャンダルが取り上げられるAKBだが、柏木は「好きな男性のタイプを聞かれても、パッとすぐ頭に浮かばないんです。皆が『この人かっこいい〜』とか言ってるのがよく分からない」と男性には興味がないと答え、さらに「まだ男性に本当の恋をしたこともないので、たとえ365日追いかけられても、写真誌にスキャンダルを撮られることはないですよ」と自信を滲ませた。
「絶対大丈夫! 男友達1人もいないし。良くないかもしれないけど、男性の共演者とも全然喋らないですから」。インタビュアー「一人の女性として、恋したいとか願望があるのが普通でしょ?」。柏木「何て言えばいいんだろう…。とにかく今はお仕事が楽しいんですよ。ずっと憧れていたアイドルに近づいていけるのが、本当に楽しいんですよ! 恋愛よりそっちの方が全然大きいんです」
Q、理想のアイドル像とは? 柏木「究極の理想のアイドルは、もっと作り込んだ、素が見えない感じなんですよ。ただAKBにはちょっと合わないですよね。私もけっこう毒舌な事を言ってたら『ブラック』って呼ばれるようになって。最初は『何この良くない流れ!?』とか思ったんですけど。そういえば、石川さんもブリブリだからすごいイジられてたな〜って思い出して、『あ〜これでいいんだ』って。逆にブラックが無かったら、今ごろ大変だったかもしれない」。インタビュアー「柏木さんは超ベタベタなアイドルなんだけど、そこが新しいですよね。ファンの人も、分かった上で“ゆきりんに気持ちよく騙されよう”って人が多い気がします」。柏木「MCの時は作らず自然で。歌の時は思いっきりアイドルっぽく。そのバランスが一番イイですね」
11月20日、TBSの新番組『奇跡ゲッターブットバース!!』にレギュラーとして出演。

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙91〜95

柏木由紀91 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀91 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀92 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀92 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀93 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀93 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀94 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀94 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀95 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀95 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2010年}
2月、ファーストDVD『以上、グアムから柏木由紀でしたっ』を発売。写真集やDVDを発売したり、週刊誌の表紙をソロで飾る回数はメンバーで一番多いため、一般的な認知度も高い。TBS『CDTV』の「恋人にしたい女性アーティスト」ランキングでは、2位を獲得した。
3月24日・25日に横浜アリーナで開催された「AKB48 満席祭り希望 賛否両論」で、早朝から深夜まで仕事が続き、コンサートで覚えなければならない事も多く、体調も崩してた事もあり、パニックを起こしてしまい渡辺麻友に「もうダメだ」と泣いて抱きついた事がある。
5月21日、新チームBが始動。キャプテンとしてメンバーを引っ張っていくことになる。『笑っていいとも!』でタモリにキャプテンの苦労を聞かれ、3チームの中では一番平均年齢が低くメンバーが元気すぎること、「みんな〜」と呼び掛けても、まったく聞いてくれない事などを語った。しかし宮澤佐江によると、メンバーに声は掛けているが、「ただ、声が細すぎて全然周りに伝わってない」。だから柏木が直接そこに行って伝えていた。
第2回総選挙の実施が宣言。政見放送のマニュフェストでは「生涯アイドル宣言します! 40歳を超えてもアイドルと呼ばれ続ける存在になります」と松田聖子の様なカリスマになる事を誓った。
6月9日、結果は前回より1ランクアップし8位。「私は小さい頃から歌とダンスがすごい好きで、アイドルに憧れて、好きなことをやりたいという一心で鹿児島から上京しました。こうやってたくさんの方に投票していただいたことで、本当に私が選んだ道が正しかったんだなぁ、本当に幸せ者だなぁと今改めて思いました」とコメントをした。
6月、AKB48内のナベプロ所属の3人(柏木・高城・倉持)で、ユニット「フレンチ・キス」を結成。ユニット名を聞いた柏木の感想は「いまいち」。しかしイメージの「親に紹介したい3人組」との秋元康の評には、「すごくうれしい。(彼氏の両親は)最大の難関ですよね。(実際の時も)たぶん大丈夫。そのときはちゃんとできると思います」
7月28日、セカンドDVD『柏木由紀 Love Letter』を発売。

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙86〜90

柏木由紀86 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀86 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀87 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀87 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀88 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀88 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀89 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀89 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀90 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀90 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2008年}
2月、『AKB48+10!』の体力測定では、当時16歳の時に体力年齢10歳と判定され最下位だった。そのため、どちらかというと運動オンチキャラだったが、『週刊AKB』の体力測定では、ほとんどの種目で平均をちょっとだけ上回るという微妙に良い成績を残した。

{2009年}
『AKBINGO!』 2009年2月18日放送の ドッキリ企画の未公開シーンが放送され、柏木がカツラ(嘘)のディレクターに対し、影で「半々男」とあだ名を付けた事が放送された。それ以来、他のチームのメンバーやAKBのファンからも、「腹黒」と呼ばれるようになった。
4月、TBS『ひるおび!』のお天気コーナーの水・木曜担当レギュラーに抜擢された(10月からは月・火担当)。しかし渡辺麻友曰く、柏木は天気にはまったく興味がないらしい。ショージキ将棋では、2度もこの質問をされたが、2度とも針が反応してしまった。渡辺には「ほんと台本読んでいるだけ」と言われている。
片山陽加、仲谷明香と「チーム控えめ」、「キューテェーちーむ」を結成しており、後者には田名部生来も参加している。
7月、「となりのアイドル」という親しみが支持されて、第1回総選挙では9位にランクインした。
戸賀崎「最初は目立つような子ではありませんでした。でも『ステージに立てて嬉しい』という気持ちが伝わるパフォーマンスと、楽しいリアクションで人気が大幅にアップ。親しみやすく、ファン思いのアイドルです」
8月、ショージキ将棋では「正直AKB48は柏木由紀の時代が来ていると思う」という質問で反応してしまう。
ブログは基本的に事後報告で、仕事が終わった後に更新する事が多い。ブログを更新するのが嫌いな訳ではなく、ブログが無くなったら困る。柏木が仕事の途中でブログを書かないのは、スタジオに携帯電話を持ち込めないタイプだから。仕事第一人間。
普段は物静かで、やんちゃなメンバーが騒いでいるのを温かい眼差しで見守るお姉さん的存在。しかしプロ意識は高く、言うべき時にはきちんと言う。そんな資質を買われ、2009年8月の「組閣祭り」にて、新生チームBのキャプテンに任命された。
本人曰く「もともと自分の意見を言う様なタイプではなかった」ため、就任発表時は「ダメだ」「無理だ」と思ったが、秋元康からは、「柏木は言うタイプじゃないのは分かってるから、自分がしっかりして(メンバーには)背中を見せてやっていけ」と言われ、肩の荷が下りた。また、意外に始まってしまえば、それほど大きなトラブルもなく出来た。キャプテンというプレッシャーはあるが、重荷ではない。そしてチームAキャプテン高橋みなみ、チームKキャプテン秋元才加との横の繋がりもでき、相談や情報交換する様になったのは大きい。
9月、初のソロ写真集「以上、柏木由紀でしたっ」を発売。
12月26日、TBS『ランク王国歳末総力祭』の年間アイドル写真集ランキングで1位を獲得。

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙81〜85

柏木由紀81 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀81 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀82 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀82 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀83 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀83 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀84 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀84 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀85 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀85 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2007年}
2007年2月19日、「春のちょっとだけ全国ツアー〜まだまだだぜAKB48!〜」愛知・福岡公演で、大島優子と秋元才加が映画撮影のため出演する事ができなくなった為、3期生から柏木と井上奈瑠の二人が出演すると発表。ちなみにこの時は3期生はまだレッスン中で、チームBとしてデビューしていない。
3月17・18日「春のちょっとだけ全国ツアー〜まだまだだぜAKB48!〜」で大島優子のアンダーとしてコンサートデビュー。
鹿児島の中学卒業と同時に、協力的だった母親と共に上京。父親は鹿児島に残っており、ある番組で父からビデオメッセージを貰ったが、それを見た柏木の感想は「久しぶりに見ました お父さん」。AKBに入ってから、一度も鹿児島には帰っていない。ビビる大木には「(たまには)帰ってあげてよ」と言われた。帰っていない理由は、自分のことだけで精一杯で、考える余裕がなかったし、帰りたいと思う暇もなかったから。父親からまだ許して貰っていなかった為、すぐには帰れないというのもあった。
4月8日、チームB1st「青春ガールズ」公演で、チームBのメンバーとして劇場デビュー。「たぶん人生で一番の緊張。最初の3曲くらいはガチガチだったんですけど、自己紹介MCの時にお客さんが呼んでくれて。それから気持ちが楽になって、かわいい衣装とか、キラキラした照明とか、自分が憧れていた場所にいるって実感できて、楽しめちゃったんですよね」
アイドルファンのツボを知り尽くしたアイドルとして活躍。Q、やっぱり自分がファンとして見てきた事が糧になっている部分ってありますか? A、「私はアイドルが好きでAKBに入った人なので、石川さんや松浦さんなたいな、歌とダンスを人一倍しっかりやろう!って気持ちは強いです。AKBって他のアイドルより素でやっていて、全然みんな作っていないと思うんですけど、そういう中でも少しでもアイドルっぽい感じを出したい。テレビでちょっと抜かれる時にウィンクしたり。あと髪型はすごいこだわってますね。編み込みを入れたりとかは絶対にしないし、黒髪だし。あと私服は基本ワンピース」。インタビュアー「プレーンが好きな男性の理想を分かってますね」。
握手会での評判は良い。理由は、ファンの名前を覚えようとしているから。柏木は元々はアイドル好きなので、そこら辺のファン心理は良く理解している。でも今はファンの数が増え過ぎて、さすがに覚えきれていないらしい。握手会について。柏木「好きなんですよ。すごい楽しいんです。全然苦じゃないです。個別握手会だと、来る方みんな私のファンだと思うとすごい嬉しいし。(全国握手会で)2人ペアでやる時だと、その一瞬で自分のファンになってもらうにはどうすればいいか、すごい考えるし」

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙76〜80

柏木由紀76 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀76 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀77 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀77 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀78 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀78 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀79 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀79 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀80 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀80 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[幼少期]
1999年夏、小学2年生の時に「モーニング娘。」のコンサートに行ってから大ファンになり、ネットで調べる日々を送る。推しメンは、安倍なつみに始まり、保田圭。そして石川梨華が加入してからは一筋になった。
中学生の時は吹奏楽部に所属していたが、モー娘。のコンサートに行くためにずる休み。その後はオタ活動に支障が出ると思い退部した。
その頃には自分もアイドルになりたいと思うようになり、中学3年生の時(2006年)にモーニング娘のオーディションとAKB48のオーディションを受ける。学校のクラスで目立つそうな存在ではなく、どちらかというと地味で真面目なタイプだったので、みんなにはビックリされる。
結果は、残念ながら3次選考にて落選。

[AKB48時代]
{2006年}
広告を見て、AKB48のオーディションも受けてみることに。当時の一次審査(書類選考)は写メと書類を送るだけだったため、気軽な気持ちで応募。しかし鹿児島に住んでいる事を東京の人にバレたくなかった為、室内で顔と全身の撮影をして送った。数週間後、AKB運営から電話がかかってきた為、1次審査通過かと思ったら、「光で飛ばしすぎで分からないので、あと5枚送って下さい」と言われた。結局、外で撮影し直したが、背景は山と川しか写っておらず田舎に住んでいる事がバレてしまった。実は後から聞いたところ、柏木に電話をしてきたスタッフも鹿児島出身だった。
12月3日、オーディションの最終審査にも合格、AKB48のメンバーになる事に。しかしやはり活動場所が、東京・秋葉原という事もあり、母には「大丈夫なの?」と反対され、ちょっと揉めたが、柏木が「やりたい」という熱意を伝えたら許してくれて、以後は協力してくれた。しかし父には「絶対にダメ!」と猛反対されていた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。