2011年06月15日

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙491〜495

柏木由紀491 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀491 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀492 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀492 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀493 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀493 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀494 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀494 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀495 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀495 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[プロフィール]
柏木 由紀(かしわぎ ゆき)
愛称 ゆきりん
生年月日 1991年7月15日
出身地 日本・鹿児島県
血液型 B型
公称サイズ(2008年7月時点)
身長 / 体重 163 cm / − kg
スリーサイズ 75 - 54 - 81 cm

[来歴]
{2005年}
10月、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に応募、翌日面接を受けるようにとの連絡を受け母親に相談するが、上京できずに断念。

{2006年}
7月、『モーニング娘。Happy8期オーディション』に応募。三次選考進出者25名(参加総数6883名)まで残ったが落選。
12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
12月9日、『AKB48 1st ANNIVERSARY LIVE ?勢ぞろいだぜ!『A』『K』『B』!?』において、旧チームBの一員として初の顔見世を行い、「何かメッセージを伝えられるような歌って踊れる歌手になりたい」と挨拶をした。

{2007年}
4月8日、AKB48劇場で、旧チームBの一員として公演デビュー。

{2009年}
3月25日、チームB夜公演においてビスケットエンターティメント(ワタナベエンターテインメント傘下)への移籍を発表。
4月、TBS系列情報番組『ひるおび!』内の気象情報コーナー「ひるおび!天気」水・木曜担当レギュラーに抜擢される(同年9月末からは月・火曜担当)。各局でオンエアされている朝・昼間帯の情報番組における女性気象情報コーナー担当者(いわゆる「お天気お姉さん」)の中では最年少である。
6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では9位で、メディア選抜入りを果たした。
8月23日、『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演終了後に発表された新体制において、新生チームBのキャプテンに就任することが発表され、翌2010年5月21日に就任した。
9月、初のソロ写真集『以上、柏木由紀でしたっ』を発売。12月26日、TBS系列で放送された『ランク王国歳末総力祭』の年間アイドル写真集ランキングにおいて、1位を獲得。

{2010年}
2月、初のソロDVD「以上、グアムから柏木由紀でしたっ」をリリース。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では8位で、メディア選抜入りを果たした。
6月28日、チームB 5th Stage「シアターの女神」公演にて倉持明日香・高城亜樹と新ユニット「フレンチ・キス」を結成したことを発表。

2011年05月26日

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙486〜490

柏木由紀486 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀486 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀487 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀487 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀488 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀488 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀489 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀489 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀490 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀490 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48関連]
キャッチフレーズは「寝ても覚めてもゆきりんワールド! 夢中にさせちゃうぞ!」。
愛称は主に「ゆきりん」だが、AKB48の2008年5月4日の公演から菊地あやかに「ブラック柏木」と呼ばれ始めた(その時に着用していた服が黒色だったことに由来)。また、宮澤佐江からは「りんちゃん」、多田愛佳などからは「かしわぎちゃん」、小嶋陽菜や篠田麻里子からは「かしわげちゃん」と呼ばれている。ちなみに小学生時代には、大きな丸メガネをかけていたことから「メガネザル」と呼ばれており、本人は気に入っていたとのこと。しかし卒業する頃には視力が回復し、2010年時点では1.5程である。さらに「ブラックまりもっこり」とも呼ばれている(前述の「ブラック柏木」の件と、目が「まりもっこり」に似ていることに由来)。
リアクションが大きいことから『AKBINGO!』では「リアクション女王」と呼ばれている。
『週刊AKB』にて結成された「AKB激辛部」の部長を務めるが、実は辛いものはあまり好きではない。
AKB48メンバーで特に仲が良いのは、片山陽加や仁藤萌乃、仲谷明香、田名部生来、峯岸みなみ、指原莉乃、北原里英など。また、渡り廊下走り隊のメンバーとも総じて仲が良い。特に宮澤佐江とは歌劇団以降仲が良く「さえゆき」、「ゆきさえ」と呼び、二人でデートするほど。常にイチャイチャしているため、メンバーからはカップルだと言われている。
『AKB48 チームB 5th Stage「シアターの女神」』ではソロユニット「夜風の仕業」を担当。旧チームBメンバーでは初の、AKB48全体でも大島優子、秋元才加に続く3人目のソロユニット担当となった。
チームBメンバーが選ぶ、チームBの「ダンス王」に選ばれた。
SKE48の「アイドル研究会」に所属している。会員番号は5番。
AKB48の楽曲の中で一番好きな曲は「初日」である。

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙481〜485

柏木由紀481 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀481 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀482 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀482 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀483 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀483 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀484 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀484 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀485 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀485 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[人物]
キャッチフレーズは、「寝ても覚めてもゆきりんワールド! 夢中にさせちゃうぞ! ゆきりんこと、柏木由紀です」。他に「私のこと好きですか? 好きっていってくれなきゃすねちゃうもんねっ!」などの多少痛いものを使用する。本人曰く「AKBは人数が多いので、この多少の痛さも必要なんじゃないかなと思うわけです」。
ニックネームは大抵のメンバーからは「ゆきりん」。小嶋陽菜と篠田麻里子からは「かしわげちゃん」。
AKBでのキャラクターは「ブラック(腹黒)」。最初は、お嬢様系や清純派キャラと言われていたが、公演中にたまたま着ていた黒い服を見て、菊地あやかが「ブラック柏木」と呼んだ。その頃にちょうど、「柏木はメールを返さない」「約束をドタキャンする」「ボソッと毒を吐く」などのエピソードから、「柏木は腹黒い女」という噂が広がっており、それ以降はメンバーから「腹黒い」という意味で「ブラック」と呼ばれる様になった。
リアクションが非常に大きく、目を見開いた表情や、眉間にシワを寄せた表情をよくする。『AKBINGO!』では、「リアクション女王」と呼ばれている。
目の形が、まりもっこりというキャラクターに似ており、そこに腹黒なところを足し、「ブラックまりもっこり」と呼ばれる事もある。
将来の目標は、「親しみやすいアイドルで、遠い存在にはなりたくない」。そういう意味では、AKB48の「会いに行けるアイドル」というコンセプトには一番マッチしているメンバーでもある。

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙476〜480

柏木由紀476 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀476 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀477 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀477 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀478 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀478 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀479 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀479 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀480 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀480 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[人物]
人見知りでマイペースな性格をしている。また高橋みなみや仲谷明香、米沢瑠美などからは、「芯が強い」、「絶対にぶれない芯が心の奥にある」と言われている。
自他共に認める雨女である。
料理が苦手で、17歳になってはじめて鶏卵を割れるようになった。また、『AKBINGO!』(2009年8月27日放送分)では生卵の殻を菜箸で剥き、司会のバッドボーイズにツッコまれたことがある。
よくメンバーに私服やジャージがダサいことを指摘される。本人も地味であることを自覚している。
同じジャージを中学2年生からずっと使用していたり、同じレッスン時の靴を約3年半の間、ボロボロになったところを縫って修理しながら履いていたりと、貧乏性な一面がある。また携帯電話も同じものを約4年間使用している。
憧れのアイドルは松田聖子と松浦亜弥。
元モーニング娘。の石川梨華の大ファンであり、将来子供につけたい名前も「梨華」である[要出典]。女性アイドルが大好きであり、自身の将来の夢は「一生アイドル」。
趣味は、音楽鑑賞、カラオケのほか、折り紙、塗り絵、けん玉、デザイン文字の模写。本人曰く「手先を使う単純作業が好き」、「1人遊びが好き」。また、卓球も好きである。
カラオケは友達やメンバーと行くのが苦手で、基本的に母親としか行かないが、宮澤佐江とは時々行くことがある。
特技は、リコーダー・トロンボーン演奏、音ゲー、タイピング、とうもろこしをきれいに食べること。
長い移動時間が好きである。
好きな男性のタイプはピンクの似合う人。
好きな食べ物にスイカやサーモンなどを、嫌いな食べ物にニンジンや牛乳、セロリなどを挙げている。
前髪をイジるのが癖であるが、本人はそれを指摘されるまで気付いていなかった。
口癖は「本当に!?」「なるほど」に加え、「さぁ、さぁ、さぁ、さぁ」・「まぁ、まぁ、まぁ、まぁ」など、擬音を4つ重ねて言うことが多く、これらの口癖には本人も気づいている。
小学生時代は吹奏楽部に所属しており、トロンボーンの担当であった。『AKB48 チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演』でも、トロンボーンを担当していた。その後、中学生時代は帰宅部で、高校入学後は吹奏楽をしたかったが、病弱のため部活には入らなかった。
中学校3年生の時点での握力は7kgだった。16歳時点では23kgだった。
本人は「運動は苦手」と公言しているが、『週刊AKB』で2010年5月に放送された「春の体力測定」の企画では、18人中反復横跳びで3位タイ、立ち幅跳びで2位タイ、50メートル競走で4位に100分の1秒差で5位、その他の競技でも平均以上を記録し、総合成績では4位となった。また『AKB48ネ申テレビSP版 チーム対抗! 春のボウリング大会』(2010年4月30日)では、ストライクを出したり、ベビースプリットをクリアするなど、人生で3回目のボウリングにして終始安定した投球をした。
走り幅跳びの鹿児島県代表に選ばれたことがある。
自宅が大好きで、仕事の合間の10分でも帰宅したいほど。他人を自宅に入れることや、他人の家やホテルに外泊することが嫌いで、仲の良い片山陽加でさえも、自宅には10分も入れなかった。
メールのやり取りが好きではなく、メンバーからのメールを受信から40分後に返信したり、自ら疑問形のメールを送信しないようにしている。メンバーからのメールに返信しないことも多々ある。ただ、メンバーの誕生日には自らメールを送信することもある。
幼稚園に入る際、「あのかわいいバスに乗れなきゃ生きてゆけない」と駄々をこね、その通園バスを運行していた音楽専門の幼稚園に入園した。その幼稚園時代の歌やダンスの学習成果をAKB48で活かしている。
肩関節が柔らかい。
肘の皮フェチである。
鳩が苦手。
昔、サッカーを習ってたことがある。

柏木由紀 高画質画像・写真・壁紙471〜475

柏木由紀471 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀471 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀472 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀472 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀473 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀473 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀474 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀474 高画質画像・写真・壁紙.jpg

柏木由紀475 高画質画像・写真・壁紙
柏木由紀475 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[性格・趣味]
基本的に動物が苦手。特にハトの事を嫌悪しており、理由は「人間が来ても逃げない」「ハトは私たちの上空を飛んでる。すごい見下ろされている」「なんかイラッとくるオーラを出している」から。そういうハトの図々しさが嫌い。飛ぶ生き物は嫌いだが、スズメぐらいならなんとか好き。
好きな少女漫画は『近距離恋愛』。
よく読む雑誌は『Popteen』。好きなブランドは『OLIVE des OLIVE(オリーブ・デ・オリーブ)』
インドア派。スポーツは観る方。最近は野球を観ている。
モーニング娘の事を調べる為に、一日中パソコンの前に居たほど。そのため、ブラインドタッチが結構得意。ちなみに現在も、メンバー全員のブログを読んでいるとか。
好きなスポーツはサッカー。
普段からガニ股(高城談)で、コンサートを見に来た親からもガニ股ダンスを注意された。
憧れの人は、松浦亜弥。
口癖は「えっと」と「本当ですか?」
通常は標準語を話すが、母親と会話する時には、鹿児島弁に戻る。
一人っ子。
泳げない。
メールは嫌いだが、電話するのは好き。
性格はブラックだが、部屋は真っ白。
自他共に認める雨女。指原「昔、撮影で富士急ハイランドに行ったとき雨が降ったんですよ。そしたら柏木さんが『あ、私雨女だから』って、その時点でもの凄いテンション下がった」。米沢「この前の撮影の時も、柏木が一緒に居たら雨でした」。倉持「(ドラマの)撮影時でも彼女が出演した途端に大雨。私も撮影が繰り越したりしました…」。自らのユニット「フレンチ・キス」のデビューシングル発売記念イベント当日は、東京で1ヶ月ぶりに雨が降った。
メイクした顔とスッピンが違うメンバーは? という質問に自分だと回答。ちなみにメイクには3時間かかる時もあるとか。寝起きドッキリをされスッピンを公開した事もあるが、その時は地元の友達から「あんたのスッピン酷いね」とメールで言われた。
家事全般が得意そうな顔をしているが、まったく出来ない。料理が苦手で、17歳になってはじめて鶏卵を割れるようになった。『AKBINGO!』では生卵の殻を菜箸で剥き、司会のバッドボーイズに突っ込まれた。また、洗濯もした事が無い。
好きな男性のタイプは、ピンクの似合う人。「料理ができないので、料理ができる、作ってくれる人がいいな」
「由紀」という名前は嫌いではないが、角張っているため、可愛らしい名前に憧れていた。20歳になったら「りか(石川梨華から?)」という名前に改名しようと本気で思っていた。現在は諦め、自分の娘に「りか」とつける予定らしい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。